読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のライヘンバッハ・ヒーロー

君はオンリーワンでナンバーワン

マンホールの向こう側~FCUW5に行ってきた話

ポルノグラフィティ ライブ

FANCLUB UNDERWORLD5、全公演無事に終わったということで、忘れないうちにレポを書いとく!今回1次で大阪22日と大阪23日(夜)、3次で札幌と福岡取れたので、4箇所行ってきたよ。近場(東京、名古屋)は全滅で、取れるだろうと思っていた昼公演もことごとく外れ、遠征ばっかりに。整理番号もバラバラで、札幌は後ろから3列目真ん中、福岡は最前ブロック下手側、大阪22日は最前列(!)上手側、大阪23日は二階席真ん中と、色んな位置角度から堪能できた!本当は全公演のレポを書きたいところだけど、とりあえず大阪22日中心のレポ。公演それぞれに思い出が詰まりすぎて全部書くとすごいことになりそう。MCはどの公演も大体の内容は同じだったので、混ざって覚えている箇所があるかと思いますが、見逃してください。ライブ中メモは取らない主義だし(そもそもライブハウスでは無理)、すっごいふわっと覚えているから、雰囲気を楽しんで!ください!

 
 
 
 
 
19時30分、BGMがフェードアウトし、照明が暗転。CLUB UNDERWORLDのイントロが流れ、会場が湧き、手拍子が始まる。いつものライブだとそのままメンバーが出てくるところ、岡野くんの声が流れ始める!影アナ…!
 
 
( .'ω' )<FANCLUB UNDERWORLD、大阪公演へお越しのみなさん、こんにちは!今日はありがとうございます。大阪は美味しい食べ物ばっかで…。昔ね、三角公園の、お好み焼き…じゃのうて、たこ焼きを食べたのを覚えてますよ。ねぇ。大阪含め関西地方から来てくれたみんな、こんにちは!今日はありがとうね。
 
•̀.̫•́<それ以外の地域から来てくれたみんな、遠いところからわざわざありがとうね。
 
( .'ω' )<こっからは、大阪ということで、この人と一緒に盛り上げていこうかと思います!大阪が生んだ大スター、本田圭佑!!
 
客<(……???)
 
•̀.̫•́<こんにちは、本田圭佑です!(これがビックリするほど似てない) ほにゃららら~(なんかモノマネしながら喋ってたけど、聞き取れなかった、そして似てない)え?似てない?それはねぇ、伸びしろです!
 
( .'ω' )<可哀想に…似てなすぎて笑 
 
•̀.̫•́<難しいわ、こんなん!やったことないもん!
 
( .'ω' )<笑 それではこれから公演に先立ちまして諸注意をね、確認していきたいと思います。公演中のカメラ撮影、録音は禁止されています。もしも周りでしてる人がいたら、大至急、ぎゅっと抱きしめてあげてください。そうすることで会場の愛情はアップ、まさにラバップ
 
•̀.̫•́<公演中のルミカライト等の光るものの使用はご遠慮ください。もしも、君の周りで使っている人がいたら、大至急!抱きしめてあげてください。そんな光り物よりあなたの笑顔が眩しいわ!と言ってあげてください。そうすることで会場の愛情はアップ、まさにラバップ!それと、今のうちにお近くの避難経路を確認してください。公演中は演出の都合上、避難誘導は消してありますが、ガチで避難する時はスタッフが誘導するのでそれに付いてってください。
 
( .'ω' )<その他、公演中は周りのお客様に迷惑になるような行動は控えましょう。万が一、注意事項が守られなかった場合は、残念!ギタリストが拗ねて、もう帰る!帰って草野球する!と続けることが出来なくなってしまいます。そうならないよう、お互い気をつけて楽しみましょう。さぁ、それではこれから一緒に演奏してくれる仲間を紹介したいと思います。
 
 
本田圭佑のモノマネ部分は、会場によって、その地方の有名人に!札幌は大泉洋(新藤)、福岡は博多華丸(岡野)。
 
 
ここから、なんちゃん→真助→森男→こーへー の順に登場。
 
( .'ω' )<残る2人がポルノグラフィティです。まずはギタリストの名前を叫んで呼んであげてください!オンギター、
 
客<はるいちー!
 
•̀.̫•́<ボーカルは?
 
客<あきひとー!
 
•̀.̫•́<そんな2人のバンド名は?
 
客<ポルノグラフィティ!!!!
 
 
と2人がステージに現れ、再びCLUB UNDERWORLDが流れ、会場のボルテージは上がり続ける。
 
 
•̀.̫•́<大阪のシンボルの通天閣、みなさん知ってると思うんですけど、期間限定でチュー天閣ってのもあるらしくて。カップルでキスをすると、入場料が半額になるんじゃって。で、それが男同士でもいいらしくて。なんで、わしは森男と行こっかなって思ってます!
 
( .'ω' )<マジで?
 
 
1.Jazz up
アルバムの収録通り、岡野くんの「マジで?」の一言から始まるじゃざっぷ。\Dive in the girl. Dive in the mother's sky/の大合唱で1曲目から一体になる会場。乳房もとめて、で両胸を揉む仕草をする岡野くん。エロい。ギターソロで目の前の手の届く距離に新藤さんが来て意識飛びそうになる。死。
 
※Jazz upに入る前、「マジで?」に繋げる新藤さんの前フリは公演ごとに変えてた!
 
札幌…
•̀.̫•́<楽屋に全国なんでもランキングみたいな本が置いてあって。ネタにしよ思うて見てたんじゃけど、なっかなか北海道が1位のランキングがないのよ。4位とか5位にはなってるんじゃけど。やっぱりおっとりした国民性と関係あるんかな。北海道が1位のなんかないかなってずっとページ捲ってたら、ありましたよ!北海道は全国で1番焼き鳥の塩派が多いらしい!
( .'ω' )<マジで?
 
福岡…
•̀.̫•́<福岡出身の琴奨菊、今注目の力士で強いんじゃけど、お酒がすごい弱いんじゃって。あのぉー、えっと…奈良漬とかでも酔うらしい…。
( .'ω' )<(オチがどこなのか分からなくてだいぶ間があく)マジで?
→福岡は新藤さんの話がグダグダであとで岡野くんが「もうちょっと肩の力ぬきんさいよ」って言ってた笑 「楽屋でもう一個のネタとどっちにするか悩んだんじゃけど、そっちにしとけばよかったー!」って地団駄踏んで悔しがる新藤さん。かわいい。
 
大阪23日夜…
•̀.̫•́<野球の解説者に福本豊さんって人がおって。大阪のおっちゃんって感じで大好きなんじゃけど、一番わしがその人の発言が好きなのが、バッターが打席に立って、アナウンサーが「このバッターはどうですか?」って聞いたら、「それ僕に聞いてる?」って言うとった笑
( .'ω' )<マジで?
 
 
 
( .'ω' )<はい、ありがとうございます、ボーカルの岡野昭仁です!1曲目からね、盛り上がる曲で。今日はファンクラブ公演ということで、ファーストアルバムのロマンチスト・エゴイストを全曲やりますよ。曲順もね、そのまんま。それと同時に、みなさんから募集した15の夢をステージ上で叶えていこうかなと。公演前のやつも、影アナって言うん?あれもそうなんよ。おもしろいかどうかは別として。滑ったけど笑 みんながやれ言うけえ、やりましたよ!!その他にも色々やってくんでそれも楽しみにしとってくれたら。……あなたは何か喋らんでええの、わしばっかりじゃのうて。
 
•̀.̫•́<(マイクの前くるも無言)
 
( .'ω' )<なんね。今日はお喋りする気分じゃないん?
 
•̀.̫•́<そんなことないよお!なんかさ、ちょっと思ったんじゃけど、ポルノグラフィティのライトなファンを白だとして、好き度に合わせて黒になっていくとしたら、ここにおるみんなは真っ黒じゃけね。ちょっとやそっとじゃ満足してくれんと思うから、わしらも頑張らんと。
 
( .'ω' )<そうね!ほんま気合い入れてやるわ。次の曲はいつもは終盤による曲じゃけ、こんな二曲目にやるのは新鮮だと思うけど、それも含めてどんな感じになるんか楽しみじゃねー。それでは、二曲目、Century Lovers。
 
 
2.Century Lovers
二曲目にやるセンラバほんとに新しい!笑 Beforeやイントロ部分の煽りはほとんどなく、アルバム収録通りで進んで行く感じ。あーやっぱりこの曲楽しいなー!体に染み付いてる。二番サビまではいつも通りのセンラバ。間奏で後ろを向きハガキを持ちマイクに向かう新藤さん。
 
•̀.̫•́<『Century Loversの煽りはいつも昭仁さんがやられてますが、たまには晴一さんの煽りも聞きたいです!よろしくお願いします。』……やってやるぜー!!!
 
•̀.̫•́<せっかくやるけ、ちょっといつもとは違う感じに!みゅーじっく、ちぇーんじ!
 
変調。
 
•̀.̫•́<ずっと思っとったんじゃけど、ふーふーって言いづらくない?今日はいぇいいぇいでしてみよー
 
•̀.̫•́<みんなの声をいぇいいぇいと~ 聞かせておくれよ~!
 
客<いぇいいぇい!
 
•̀.̫•́<ぜぇんぜんだめー!!もっともっと大きな声を聞かせて!
 
•̀.̫•́<いぇいいぇいいぇいいぇいいぇいいぇい~いぇいいぇいいぇいいぇーい!
 
客<いぇいいぇい!
 
 
新藤さんの煽りめっっっっちゃ可愛い!!!さすがゆるふわ☆ボイス。煽ってる最中もちょこちょこなんちゃんの方見て踊ってた。踊ってる度だと、福岡>札幌>大阪23日>大阪22日。福岡はとにかくひたすら独特の踊りをしてた。札幌では新藤さんの滑舌が悪くて、いぇいいぇいと言うことが伝わらなくて、すごい困った顔で岡野くんに助けを求めた顔をしてた。大阪22日はみゅーじっくちぇーんじ!を言い忘れて、真助氏が困惑した顔で新藤さん見てた笑 岡野くんは新藤さん煽り中は基本的にずっと変な動きでウロウロ。最後の煽りはいつも通り岡野くんで、ふーふー〆。
 
 
 
( .'ω' )<ありがとうございます。2曲目にして既にいい感じよ。今回はね、晴一さんの煽りということで。なかなかレアだったんじゃないでしょうか。これも15の夢のやつで。次に二曲続けてやるんですけど、まずヒトリノ夜。これもね、お便りが届いています。
 
•̀.̫•́<お便りって笑 古い!笑
 
( .'ω' )<なんかね、癖じゃね、これ笑 えっと広島県在住の方から。『以前インディーズバーションのヒトリノ夜を聴く機会があり、今とは大きく違うことに驚き興味深かったです。ぜひインディーズバージョンのヒトリノ夜を聴きたいです』 はい。他にもインディーズバージョンの曲が聴きたいという要望はたくさんあったみたいで。今回はインディーズバーションのヒトリノ夜をやります。聴いたことある人おる?…結構おるんじゃね!じゃああんまり違和感ないんかな?元ので聴きたかったー!って人はごめんなさいね。今回はこっちのでやらせていただきますね。なんかこれYouTubeに上がっとるんじゃろ?わしらも手元にデータ残ってないけ、YouTubeから色々勉強して。あれ、わしらのデビュー前?とかのラジオで流したやつよね、たぶん。
 
•̀.̫•́<うん。何バージョンかあるんよね。このバージョンは本間さんが書いてくれた歌詞で。すごい初期からあった曲じゃね。二番の歌詞ちょっと読んでみて。
 
( .'ω' )<えっと、ここよね?『僕が君に教えた流行りのクラブで踊る ツライツライ 孤独な夜』
 
•̀.̫•́<そこそこ。そこさぁ、きっと本間さんがわしらに女の子を誘ってクラブにいくような男になってほしいっていう願いが込められてたと思うんよ。……ならんかったなぁ!一回もできんかった!クラブに綺麗なお姉さん連れていくみたいなんことできんかった!お前クラブとか行ったことある?
 
( .'ω' )<ないない笑 結局そんなんならんかったわー。クソ田舎者じゃけね。これはシングル候補じゃったんじゃけど、レコーディング中にどんどん本間さんが変えていって、ブラッシュアップしてって、そんで今の形になって。
 
•̀.̫•́<なかなかないよね、ブラッシュアップされてない曲をやるっていう笑 今思えばさ、tokio graffittiも、みんな知っとるのかな?、リピドーの前身なんじゃけど、tokyoに馴染んでほしいって思いが本間さんにあったんかもしれんよ!
 
( .'ω' )<tokio graffitti…笑 なっつかし!
 
•̀.̫•́<聴いてもらったら分かるんじゃけど、今の方がええね、やっぱり笑 本間さんええ仕事したわ!プロじゃ!
 
( .'ω' )<いや、ほんまに笑 これ歌詞とメロディーが所々同じで混ざっちゃうんで、申し訳ないんですけど、カンペガン見でやりますんで。ちょっとこの曲だけはパフォーマンス関係なしにやらせていただきますんで、そこんとこはご了承ください。難しいのよー!完全に違うとかならまだええんじゃけど。
 
( .'ω' )<そして二曲目はライオン。これはほんまに思い入れのある曲で、それこそインディーズからやり続けている曲で。この曲でオーディションに出たり、ここぞ!という時に披露していた曲で、僕らを後押ししてくれたというか、本当に僕らにとって大切な曲です。それでは二曲続けてお聴きください。
 
 
3.ヒトリノ夜(インディーズVer.)
最初札幌で聴いた時の違和感がすごかった。んだけど、聴いていくうちにハマっていって今じゃ毎日YouTubeで聴いてる!まんまと!でも確かに今の方がキャッチーで、本間さんさすがだなーって。プロの仕事。なんちゃんがところどころ口ずさんでてグッときた。岡野くんは宣言通り歌詞をガン見してた笑 まだ聞いたことない人はぜひチェックをば!
 
 
4.ライオン
全く泣くような曲ではないんだけど、この曲を聴くとタマちゃんのこととか、色々思い出して、それに加えて大阪の地で聞くライオンは尚更感慨深くて。岡野くんも新藤さんもすごく丁寧に演奏していて、これからもこの曲は彼らにとっても私たちにとっても大事な曲なんだろうなって。あと照明かっこよかった。
 
 
 
( .'ω' )<ありがとうございます。次にやる曲はこのアルバム唯一のバラードといえるものになります。バラードって言ってもすごくハイカロリーで。こないだのツアーのことをハイカロリーってずっと言うとったんじゃけど、それ以上にファーストアルバムはすごいエネルギー量。やっぱり若さと勢いがすごいね。噛み付かんばかりのね。
 
※札幌公演のみ、この後に
 
( .'ω' )<ただ申し訳ないんですけど、キーを半キー下げさせていただきます。手ぬいとるとかじゃないよ!ただ、それが一番自信を持ってみなさんに聴いてもらえるかと。あの頃のわしにも教えてあげたい!そのキーじゃのうて、ちょっと下げた方がええよって!
 
と説明が。たぶん全公演で半キー下げてたと思う。
 
( .'ω' )<この曲では新藤さんがプロデュースしたギターを使うみたいで。
 
•̀.̫•́<見てこれ!かあーっこいいじゃろー!!見てこれ!ほんまにかっこいい、どっから見ても、どの角度からも最高にかっこええ。わし的にはこの角度からが一番好きかな♡
 
( .'ω' )<その角度言われても、あなたからしか見えないよ笑
 
•̀.̫•́<これfenderに、みんなfenderって知っとる?ちょう一流メーカーよ。そこが作ってくれたんじゃけど、すごいこだわりも聞いてくれて。まぁ決して10万ってグッズで考えると安い金額じゃないんじゃけど。タオルっていくら?2000円?3000円?2000円か。それと並ぶと高く感じると思うんじゃけど、ギターとしてはすごくお値打ち価格というか。でも売れんかったらどうしょうと思って。売れんかったらさ、かっこ悪いじゃん。なんか。fenderさんにも申し訳ないし。でもね……売れてる!ふふふ☆ 売れてる♡
 
( .'ω' )<2回も言わんでええ笑
 
•̀.̫•́<ほらわしらってさぁ、ルックスだけで勝負してきたじゃん!わしらだって抱かれたいランキングで福山さんに僅差の216位よお!
 
( .'ω' )<わし昔のランキングで17位じゃった笑
 
•̀.̫•́<は??それほんまの話?知らん笑
 
( .'ω' )<うん
 
•̀.̫•́<よっっっぽどその年不況じゃったんじゃね!
 
( .'ω' )<不作ね笑
 
( .'ω' )<まあね、わしがそんな17位なんてね、事務所の力ですよ
 
•̀.̫•́<笑
 
( .'ω' )<わしが17位とか、ほんまに
 
•̀.̫•́<(マイク通さず)あみゅーずっ
 
( .'ω' )<笑
 
•̀.̫•́<笑 でも本当のところ、売れて何が嬉しいってね、そんだけギターに興味もってくれとる人がいるんじゃってことよね。たぶん、10万のものをただ置いて飾ろうって人はおらんわけじゃん。もう弾いている人か、これからやってみようかなって人じゃん。それだけの人が興味を持ってくれてるってのが嬉しいよね。
 
( .'ω' )<みんななんかきっかけがほしいんじゃろうね、始めるきっかけが。踏み込む勇気。そこでちょうど晴一さんと一緒のが出てる!ってなって、きっかけになっとるんじゃ。
 
•̀.̫•́<そうね。嬉しいわー。まぁこれからスリッポンの世界に足を踏み入れたいなって方はぜひ昭仁のスリッポンをきっかけにしてみたらどうでしょうか!
 
( .'ω' )<売上聞けんのよ、怖くて笑 お前のに比べて安いのに、全然売れてなかったらって思うと笑
 
•̀.̫•́<なんでさあ、スリッポンなん 
 
( .'ω' )<いやね、ボーカリストの泣き所と言いますか、マイク出してもあれじゃし。ギターもあなたが出すのに同じのだしてもね。
 
•̀.̫•́<いやいや、マイクとスリッポンの間に何かあったって!絶対!
 
( .'ω' )<最初はパスタソースにしよ思うてた!
 
•̀.̫•́<ぱすたそーす!?笑
 
( .'ω' )<却下されたけ、悩んだんじゃけど、スリッポン思いついて、これじゃ!って思うたね(どや顔) まぁわしははかんけど。はい、じゃあ、そういうことでね、曲の方行きたいと思うんですけど、その前にお水飲んでいいですか。
 
•̀.̫•́<飲めや ……お前なんで3本もボトルあるんな、種類違うん?
 
( .'ω' )<全部同じ
 
•̀.̫•́<なんで?
 
( .'ω' )<そりゃあね、いっぱい歌うと喉が乾くんでね、飲むんですよ、たくさん。
 
•̀.̫•́<まとめえよ、1本に。ぎゅっとさ。3本もいらんいらん!
 
( .'ω' )<…!!!!(閃く) 確かに!思いつかんかった!まとめりゃええんじゃ…
 
•̀.̫•́<でも3本分だと持ち上げるの重いか笑 そもそもさ、それグッズにすりゃあよかったじゃん、昭仁ドリンク
 
( .'ω' )<そんなんできんよ、オランダかなんかのオリンピックの選手用のを改良しよったやつで…なんかとにかくすごいやつなんよ!
 
•̀.̫•́<できんの?
 
( .'ω' )<できたとしても皆いらんじゃろ笑
 
•̀.̫•́<スリッポンよりは欲しいわ笑
 
( .'ω' )<晴一さんはスリッポンに厳しいですね笑
 
•̀.̫•́<だってさあ!マイクとスリッポンの間くらいにおるじゃろ、ドリンクなら!
 
( .'ω' )<そんなもんかなあ
 
•̀.̫•́<そうよ
 
( .'ω' )<じゃあ次はドリンク出すけ、お前も買うてね!…まぁそんなんでね、やっていきますんで。
 
•̀.̫•́<ただ俺後半からしか出て込んけど!ソロも森男じゃし。活躍せん笑
 
( .'ω' )<なんでこの曲で選んだんじゃ笑 それでは聴いてください。
 
 
 
5.憂色~Love is you~
この曲大好き。他のエントリーでも書いた通り、
耳が痛くなるくらい重い静けさに閉ざされて 息をひそめてひとり朝を待っているよ
の歌詞に衝撃を受けて、それ以来新藤さんの歌詞の虜になったので、私としてもとても思い入れがある曲。ロマンチスト・エゴイストの収録時よりも声に深みが増して、大人の憂色だった。
 
 
 
( .'ω' )<ありがとうございます。10年ぶりくらいにやりました、憂色、ラブイズユー。次からは3曲続けて聴いてもらおうと思います。まずはHeart Beat。この曲は本間さんが作ってくれたんですけど、世間の皆様にアポロとかヒトリノ夜とかを聴いてもらって、だいぶ知ってもらったかなって感じではあったんじゃけど、やっぱりその2曲だけじゃポルノグラフィティについていこう!とはならんかったんじゃと思うんよね。そこで本間さんが、「わしらの胸に飛び込んでこい!付いてこい!」ってメッセージが込められてたと思うんよ。
 
( .'ω' )<2曲目はマシンガントーク。これはパーティーチューンですよ。みなさんも好きだと思うんじゃけど。ただ今日はみなさんに言うとかんといけん事がありまして。今日はモンキーダンスはできません!あのですね、一昨年くらいのツアーの最終公演で、だいぶ張り切ってモンキーダンスをしまして。そしたら首の後ろの頚椎のあたりをおかしくしてしまいまして。ギックリ肩甲骨みたいな。いやそんな重いやつじゃないんじゃけども、ドクターストップというか、いやそれは言い過ぎか、トレーナーストップがかかってしまいまして。今回はモンキーダンスができません。でもちゃんと盛り上がるようなものを考えておりますんで!
 
•̀.̫•́<今日は昭仁の代わりに……なんちゃんがモンキーダンスします!男の生きざまを見せてくれます!ふた回し目にやってくれます!
 
( .'ω' )<あんま無理しないで!痛めん程度に盛り上げてね!…3曲目はデッサン#1。この曲は本当にこのアルバムを象徴する曲と言いますか、すごく荒削りではあるんだけど、すごく野性的で溢れんばかりのパワーを感じる曲で。ファーストアルバムはインディーズとプロの間にある作品で、その中でもこの曲はインディーズさが色濃く残っていて。たぶんもっと上手にまとめられたかも分からんけど、それでもこのままで出したいと僕らで推した曲でもあります。それでは聴いてください。
 
 
 
6.Heart Beat

ロマエゴは常に私の好きなアルバムベスト3に入るくらい、どの曲もお気に入りなんだけど、その中ではこの曲が一番ピンとこないというか、大好き!ってわけではない曲だったんですが、岡野くんがサビで手を広げて気持ちよさそうに歌う姿を見て、すごく好きになった。特に、

辛いコト苦しいコトがあふれてるけど
ボクらが救ってあげたくなるから
もっともっとたくさんの愛を差しのべましょう
の部分で自分にとっての彼らの姿と重なって、とても良かった。今までしんどいことがあるとポルノの曲を聴いて救われてきたよ!ありがとう。
 
 
 
7.マシンガントーク
普段モンキーダンスをする所は、岡野くんの煽りで\うぉい!うぉい!/ これもこれで楽しい。けどやっぱり反射的にモンキーダンスしそうになる。あぶない。割と歌詞間違えてた。ふぁんだわはさすがにいつものライブより、GOOD TIME BAD TIMEの時の十字を切るところの振りをやってる人が多い!予告通りなんちゃんのモンキーダンス!頭にネクタイ巻いて全力でモンキーダンスやってくれるなんちゃん。目の前に来て煽ってくれた、わーい。新藤さんの近くに行って踊るふたり。かわいい。モンキーダンスしたくなったなー!でも岡野くんくれぐれもお大事にだよ。
 
※札幌は特になし、福岡と大阪23日夜はこーへー
 
23日夜
•̀.̫•́<こーへーは真面目じゃけね、楽屋で練習しとったわ。腕の振り方ってこうですか?こっちですか?って。健気じゃわー。みんなあたたかく見てあげてね!
 
 
 
 
 
8.デッサン#1
惑ワ不ぶりだね。岡野くんの言う通りこの曲はライオンと並んでインディーズ味を感じさせる。聴く度によく出るよなぁってなる、キーが。高音続き。この曲は次にやるのは20周年ライブでいいかな。好きだけどもったいぶってほしい。
 
 
 
( .'ω' )<ありがとうございます。次はアポロをやるんですが、今までにやったことがないバージョンでやりたいと思います。この曲は今まで何回もライブでも、テレビでもやらせていただいて、本当にたくさん歌ってきたんですが、今回は晴一と2人でアコースティックバージョンでやりたいと思います。この曲もね、デビュー曲なんですが、すごくハイカロリーといいますか、なんでこんなしんどい曲を作ったんじゃろうって笑 頑張って歌います!
 
 
 
9.アポロ
ダイキャスのメリッサのアコースティックバージョンといい、定番曲をそのままやらずアレンジするところに、ポルノから私たちへの心遣いというか、愛を感じる。ファンクラブ会員ツアーはもちろんそれなりに濃いファンが集まっていて、そんな人たちは尚更何回も聴いているはずだから、飽きさせないようにって。新藤さんが終始すごく眉間にシワを寄せてた笑 難しいのかな。
 
 
 
( .'ω' )<ありがとうございます。次からは3曲連続でやります。最初はラビュー・ラビュー。80年あたりに流行ってたAORっちゅージャンルのものなんですけど。Adult Oriented Rock かな。タマが作ってきた時はえらいもんを作ってきたなと。あんまりタマっぽくないやつで。確かアルバム作成の終わりの方にこの曲をタマが持ってきて、コードとか打ち込みとかがあの頃は慣れてなかったけ、すごく完成までに時間がかかった曲でしたね。レコーディングして気付いたら朝を迎えているっていう日々を繰り返してこの曲ができた思い出があります。
 
※札幌公演では、このあとタマちゃんエピソード
( .'ω' )<なんかさ、えっらい寒い日にさ、レコーディング終わりにタマが車で家まで送ってくれよった時なかった?
•̀.̫•́<雪!雪降っとった!
( .'ω' )<あー、そうだったかも、で、
•̀.̫•́<ゆき!
( .'ω' )<うん笑、あのー、それで、タマが珍しく送ってくれて。そん時タマは車持ってたけぇさ。ほんでもうあと1箇所曲がったら着くって時に、車が滑ってスリップして、壁にガガガって擦るっていう笑 タマが「あーっ!」って女の子みたいな声出しよった笑 あいつのあんな声初めて聞いたもん。
 
 
( .'ω' )<二曲目はジレンマ。これもずっとやり続けてるね!でもいつもは一番最後にやるけ、変な感じしよるね、これ。まぁいつも通りバカになってもらえればね。アルバムに収録されてるのはディジュリドゥバージョンなんじゃけど。これはね、確かテレビの企画で習ったからせっかくじゃけ入れてみようってなったんよ。ただあれはこういう場所ではなかなか再現ができないので、今回はそれは省略させていただきます。
 
( .'ω' )<んで、リピドー。これは僕が初めて歌詞を書いた曲です。tokio graffittiね、さっきの笑 これもすごく未完成というか、勢いに任せたままのものなんですが、そういうところも含めて楽しんでください。
 
 
10.ラビュー・ラビュー
みんな大好きラビュー・ラビュー。何回も岡野くんが言う通り、勢いと若さ溢れる全力ど直球の曲が多いアルバムで異色を放つおしゃんてぃーな楽曲。タマちゃんやっぱり多才だなぁ。23日夜、盛大に歌詞間違えてた。MCで普通に“タマ”ってワードが出てくるところも、すごくファンクラブ限定ライブって感じ。
 
 
11.ジレンマ
最後じゃないジレンマなんて新鮮!何回も今まで聴いてきたけど、ライブの〆以外のジレンマ!問答無用で楽しい。ディジュリドゥの音もしっかりなんちゃんが出してくれてたよ。
 
 
12.リピドー
前から思ってたけど初めて書いた歌詞がこれって岡野くんどうなってるの。でもすごく岡野節が効いているというか、岡野くん!って感じ。これが朱いオレンジとかジェロニモあたりにつながっていくんだなって。もうすぐ終わりかと思うと、楽しいのに寂しくなってきたあたり。
 
 
 
( .'ω' )<ありがとうございます。最初、ロマンチスト・エゴイストを全部やろうって言った時は、正直わしらももう15年以上やってきて、ファーストアルバムなんて余裕だと。軽くできると思うてたんじゃけど、全然そんなことなくて。ほんとしんどいんじゃけど、僕らにとっても、ファンの皆さんにとっても、きっとファーストアルバムって特別な意味合いを持つものなのかなって思ってやらせていただきました。だから、今、改めてファーストアルバムを全曲披露させていただいたことはとてもポルノグラフィティにとって有意義なことだと思います。野性的な部分がこの頃は強くて、押し引きなんてできないで、とにかく前に前に、その時やれる力を全てぶつけようとしたものだったんですが。やっぱり今はプロとして野性的な部分を持ちつつも、理性を働かせてうまくバランスをとってやっているんですが、今回改めてそういう最初の頃の、野性的なパワーというものの熱量を再確認できました。次にやる曲が最後なんですが、これもすごくインディーズらしい、全部を出し切る曲です。ロマンチスト・エゴイスト。
 
 
13.ロマンチスト・エゴイスト

アルバム名にもなっている、とにかくエネルギッシュなアルバムの最後を飾る曲。もうライブが終わってしまう悲しさも相まって、4公演ともこの曲で感極まってた。それに追い討ちをかけるかのように、

僕の前じゃムリして笑わなくていい

を岡野くんがあまりにも優しく歌い上げるから、本当に胸にきた。今ライブの中で一番グッときたフレーズがここ。ポルノの2人から私たちファンへのメッセージだと思ってそっと胸にしまったよ。

 
 
 
 
サポメン退場。
 
 
( .'ω' )<あの、もう知ってる方もたくさんいらっしゃると思いますが、ニューシングルのリリースが決定しました!えっと、アニメの主題歌…なんじゃっけど忘れした……そうそう、『僕のヒーローアカデミア』だ。それのね、オープニングを担当させてもらうことになりました。タイトルとか発売日はまぁ決まっとるんじゃけど、まだ言えないんよ。
 
客<えー
 
( .'ω' )<えー!って!!僕は前に1回やらかしてるんで、そこんとこは慎重にいかんと!また怒られるけぇね。タイトルも発売日も言いません!
 
•̀.̫•́<歌ってる人も?
 
( .'ω' )<わしじゃないん!?誰か他の人歌うん!?
 
•̀.̫•́<違う人が歌いよるかもしれんよ。スペシャルゲスト的な。どっかから連れてきてさ。…わしとか。
 
( .'ω' )<あなた歌っちゃいます?
 
•̀.̫•́<わしの初のね。
 
( .'ω' )<いろいろ歌ってるじゃないですか、もう。あ、あれか、シングルで初ってこと。
 
•̀.̫•́<みんな買うてね☆
 
( .'ω' )<じゃあ最後にね、これもみなさんからのご要望で『記念写真を撮りたい』ということなんで、会場の皆さんと撮影したいなと思います!写真を撮ってくれるのは…なーんちゃーん!
 
なんちゃん再登場
 
( .'ω' )<眉とか書くひとは書いて…さすがに書けんか。前髪くらいならなおせるけ、気になる人はね、整えて。
 
•̀.̫•́<(前髪をなおしだす) (近くの客にマイク通さず生声で「わしの前髪だいじょぶー?」と聞く)
 
( .'ω' )<この写真はね、あとでファンクラブのページにアップして保存ができるようにしとくんで、ぜひチェックしてくださいね。あ、後ろの人が写んない!とかあるけ、ピースはやめてね。その代わり最高の笑顔、よろしくねー。ちゃんと後ろの方の人まで写るけ、まぁさすがにハッキリとは写らんけど、油断せんでね!なんちゃんが見えるところにおったら枠に入っとるよ、みんな大丈夫?入っとる?
 
( .'ω' )<いくよー 3、2、1
 
 
 
 
生声
•̀.̫•́<カープ開幕投手候補の大瀬良がまさかの怪我っていう、カープにとっては幸先の悪いスタートになりそうな2016年ですが、僕たちもカープと同様頑張っていきますので、応援よろしくお願いしまーす!
 
( .'ω' )<ほんまにわしらは大阪に育ててもらったので、これから大阪に恩返ししていけるような活動をしていきたいと思います。このファーストアルバムに負けんようなものを作り続けていきますので、よろしくお願いします!
 
 
 
 
2人が仲良しでかわいかったところとか、トーク面白かったところとか、色々言いたいところはあるけど、とにかくあたたかいライブだった。なにより岡野昭仁新藤晴一から私たちファンへの愛に溢れていて、居心地がよくて、帰るべき場所はいつだってここなんだなと思わせてくれるような、そんな幸せなライブ!マンホールをくぐり抜けたら、そこは、私たちの秘密基地だったよ。ポルノも私たちのこと大好きだし、私たちもポルノのことが大好きだし、なにこれ相思相愛ジャン世界一の幸せ空間かよ~って!あとすごく信頼されてるのが伝わった。故に映像化説もあるけど、発売するなららばぷ限定がいいな~。見たいんだけど、2人と私たちファンの秘密にしたいな~。
 
今回手を伸ばせば届く距離に2人がいて、目元の皺に彼らがステージに立ち続けてくれた時間の長さを感じて胸が熱くなった。私の人生はいつだってポルノグラフィティと共にあって、それは理屈とかではなくて、もっと心の奥底で繋がっている気がするよ。これをずっと大事にしていきたい。それと、2人は私が想像していた以上に私たちファンのことを見てくれてたし、気持ちに寄り添ってくれていたよ。私は一ファンとして応援するということしかできないので、引き続き全力で愛を返していきたい所存。
 
でも次のライブスケジュールをくれないと生きる希望が見つからないので、とりあえずどんな先でもいいんで、ください。リクステはあるけどさ、あれは、まぁ、リクステじゃん。勝手に今年は野外ライブとカウントダウンライブしてほしいなって思ってる。2016年問題で使えるライブ会場が限られてるなら、つま恋みたいなとこで野外でパーッとやるのも気持ちがいいし(つま恋すごく日焼けした)、そろそろカウントダウンライブを復活させてほしい。待ってます!岡野くん、新藤さん、お疲れ様でした、ありがとう、大好き!
 
新曲、たのしみ。